蕪画賛

f0376124_16490956.jpg



蕪画賛
「看々蠟月尽」


藤田寛道老師筆




f0376124_16491805.jpg



[PR]
# by muichimotu | 2017-12-15 17:30 | 茶乃湯歳時記 | Trackback | Comments(0)

鴨図屏風



鴨図二曲一隻屏風



f0376124_22590031.jpg


屏風本来の使用目的は

部屋の仕切りや目隠しの為に立て、

同時に装飾もかねて飾られます。


『無庵』母屋の続きで

洗面所の奥に住居部分がありますが、

間違って入らぬようにこの屏風を立てています。


昨年の冬、前の川に鴨が渡ってきて

朝に夕に「ぐぁ~ぐぁ~」と啼き、

癒され元気付けられて過ごしました。


そのため、この絵がとても気に入って

手に入れました。



f0376124_22595366.jpg


とても観察眼が鋭く特徴を良く捉えられていて

この背中をほじほじする仕草がとても微笑ましい!



f0376124_23003010.jpg


こちらの水面に首を突っ込んで

お尻を持ち上げる姿も愛らしい!



f0376124_23015050.jpg



作者は「狩野 典信(かのう みちのぶ)」江戸時代中・後期の絵師。

木挽町狩野派六代目、号は 白玉斎、栄川院と称し幕府に仕え、

十代将軍 徳川家治の寵を受け、法印に叙せられる。


真贋の程は解りませんが

絵に惚れ込んで購入したのでどうでもいいですが、

御来庵の折、厠を使用の際はどうぞ

じっくり御覧になって鴨に癒されて下さい。


早く鴨さん来ないかなぁ~!



[PR]
# by muichimotu | 2017-12-12 18:30 | 田舎家 | Trackback | Comments(0)

松図屏風



松図二曲一双屏風



f0376124_10514373.jpg



美人画を得意とした日本画家「岡本大更」の松図で

実際に観て頂くと結構迫力のある一双屛風です。


隣り合わせに置いても絵は繋がらず

中間部分は見る人の想像で

左右の松が一本になるという粋な仕掛けです。



f0376124_21551102.jpg
f0376124_21553180.jpg



右隻には

「青松多寿色」



f0376124_21554426.jpg
f0376124_21555934.jpg



左隻には

「庚辰夏日」とあり昭和15年の夏に描かれたもので

岡本大更は昭和20年に没したため晩年の作となります。




[PR]
# by muichimotu | 2017-12-10 16:31 | 田舎家 | Trackback | Comments(0)

根菜




海老芋
聖護院大根金時人参

慈姑菊芋百合根

蓮根大和芋...


今月は『根菜類』たっぷりの献立です。


f0376124_12463240.jpg



寒くなると俄然元気になるのが

根菜類

冬が旬の根菜は身体を温める作用があります。


寒さに負けない冬の身体を作るためには冬の野菜を、

夏には夏の、春には春の、

元気のある旬の野菜を食べるのが肝要!




f0376124_12464370.jpg


中でも食物繊維が豊富で滋養に富む「牛蒡」ですが、

こちらは大根ほどの極太で

大浦牛蒡』と云い、

千葉県の大浦地方のみで生産される伝統野菜。


無骨で厳つい外見はいかにも力強く

丈夫な身体を作ってくれそうです。




f0376124_13325185.jpg


人間の身体をつくるのは

口から摂る「食べ物」だけです。

薬やサプリなどではなく、

毎日の食事でしか身体は作られません!


しっかり食べて寒い冬を乗り越えて下さい。





[PR]
# by muichimotu | 2017-12-09 13:37 | 無庵 | Trackback | Comments(0)

残紅一服










f0376124_19352963.jpg




f0376124_00073324.jpg

[PR]
# by muichimotu | 2017-12-07 07:47 | 茶乃湯歳時記 | Trackback | Comments(0)

精進懐石 無庵          静岡県周智郡森町問詰832-3  https://www.kaiseki-muan.com/       0538(84)6308


by 甚兵衛