十三夜





後の月





f0376124_17472223.jpg

[PR]
# by muichimotu | 2018-10-21 17:48 | 森の山里 | Trackback | Comments(0)

蓮根従兄弟煮



蓮根いとこ煮


f0376124_21051620.jpg


小豆と一緒に煮た煮物を「いとこ煮」と云いますが、

主に南瓜や里芋などの根菜類が使われます。


小豆は火が通り難く

材料を煮えにくい物から追々入れていくことから、

「おいおい」を「甥甥」

つまり「いとこ」にかけた言葉遊びです。





f0376124_21053889.jpg



蓮根の穴に軽く煮てアク抜きした小豆を

8分目まで詰めてガーゼでしっかり包みます。



f0376124_21055995.jpg



1時間程、小豆が柔らかくなるように下茹でし、

水にさらして渋抜きします。



f0376124_20202960.jpg

後はそのままの状態で味を付けて煮含めます。


きっちり小豆が詰まって

蓮根もねっとり感があり美味しい煮物です。




[PR]
# by muichimotu | 2018-10-20 19:32 | 四季懐石 | Trackback | Comments(0)

鶴首南瓜



鶴首南瓜



f0376124_21070388.jpg



『鶴首南瓜』は愛知県の伝統野菜です。


「黒皮南瓜」「鹿ケ谷南瓜」など数種を数えるばかりとなった

日本南瓜の中のひとつ。


鶴の首のような形で大きさがべらぼう!

写真の物は全長38cm。




f0376124_19265879.jpg



鶴首南瓜、大黒占地、芥子

合せ味噌仕立て


素揚げにして「汁」の実に。



[PR]
# by muichimotu | 2018-10-19 17:38 | 茶乃湯歳時記 | Trackback | Comments(0)

日々独服




日々の独服


f0376124_18460581.jpg
f0376124_17572066.jpg


旧暦重陽にちなみ菊の画の茶碗

大振りで何ともふくよかな赤楽




f0376124_17574141.jpg


底部にめり込んだ小さな高台、

光悦の「乙御前」を写したものか...

いかにも「お多福」の感。




f0376124_17580786.jpg



堀内兼中斎宗匠の筆にて。

松寿窯とあるが未だ分からず...




[PR]
# by muichimotu | 2018-10-17 08:34 | 無庵 | Trackback | Comments(0)

呉天嘯月

f0376124_11201455.jpg



呉天嘯月

竹田益州老師筆



f0376124_11394906.jpg


[PR]
# by muichimotu | 2018-10-16 18:24 | 茶乃湯歳時記 | Trackback | Comments(0)

精進懐石 無庵          静岡県周智郡森町問詰832-3  https://www.kaiseki-muan.com/       0538(84)6308


by 甚兵衛