人気ブログランキング |




茶人の刀



f0376124_01115075.jpg
f0376124_01122069.jpg
f0376124_01135389.jpg
f0376124_01142282.jpg



「茶杓は茶人の刀」と云いますが

茶人自ら削った茶杓には正に魂があるように思います。


わずか2.5gと茶道具の中では最も軽いですが

極めて重い道具だと考えます。




# by muichimotu | 2019-07-21 19:02 | 無庵 | Trackback | Comments(0)

初削



初削り



何故か今まで「茶杓削り」だけは

自分の中でまだ早いという想いがありました。


特に明確な理由はありませんが

「茶杓」は特別な道具のような気がします。




f0376124_00351886.jpg


火で焙りながら荒曲げ

そのまま戻らないように固定



f0376124_00360566.jpg


あとは思いのままに削ります。



f0376124_00371496.jpg



勿論共筒も作ります。



# by muichimotu | 2019-07-20 16:26 | 無庵 | Trackback | Comments(1)

天井裏古竹



天井裏古竹



f0376124_23545482.jpg


無庵の天井裏



f0376124_23560422.jpg


そこに何十年も眠っていた古竹。

厚みも薄く割れやひびなど

決して良い素材ではないですが工作します。



f0376124_23563645.jpg


その中でも使えそうな物を選び油抜き



f0376124_23570319.jpg


節の景色を選び割り



f0376124_23575433.jpg



水に漬けて曲げやすくします。


つづく



# by muichimotu | 2019-07-19 19:32 | 無庵 | Trackback | Comments(2)

白雲抱幽石

f0376124_10153040.jpg


白雲抱幽石

倉内松堂老師筆




f0376124_19252253.jpg

# by muichimotu | 2019-07-16 10:16 | 茶乃湯歳時記 | Trackback | Comments(0)

切合風炉




切合風炉



f0376124_13463728.jpg
f0376124_13360183.jpg



盛夏の7月及び8月は

炭火がほとんど見えない「切合せ」の風炉釡を使用します。


年間で最も暑いこの時期は

客人に極力暑さを感じさせぬようにとの配慮です。


茶の湯のもてなしの極意は

こういった些細な所にあるのかもしれません。




# by muichimotu | 2019-07-14 18:07 | 無庵 | Trackback | Comments(0)

精進懐石 無庵          静岡県周智郡森町問詰832-3  https://www.kaiseki-muan.com/       0538(84)6308       muan@bf6.so-net.ne.jp


by 甚兵衛