竹蓋置




竹蓋置




f0376124_21390162.jpg


先日裏山へ竹を取りに入った際に

台風で倒れた竹があり、

運良く根付きの状態で入手しました。




f0376124_21392794.jpg


青竹蓋置のほかにも

根竹で規格外のものを作ります。



f0376124_16484857.jpg


「欅虫食い炉縁」の存在感に負けない

無骨な蓋置が欲しかったので

根付きの部分を残して邪道な蓋置を作っちゃいました。

「二ッ節蓋置」と命名。


公けの場では使えませんが

普段の席に使っています。




[PR]
# by muichimotu | 2018-12-17 18:45 | 無庵 | Trackback | Comments(0)

蕪画賛

f0376124_16490956.jpg



蕪画賛
「看々蠟月尽」

藤田寛道老師筆




f0376124_17275551.jpg



[PR]
# by muichimotu | 2018-12-16 17:28 | 茶乃湯歳時記 | Trackback | Comments(0)

瓢花入




瓢花入れ



f0376124_19474819.jpg



秋口に近くの朝市で買っておいた乾燥させた「瓢箪」。


いつか「花入れ」を作ろうと思いながら

ずっと放置してありましたが、

ようやく着手!


暇な時はやらないくせに

忙しくなると余計な事がやりたくなる...




f0376124_19491570.jpg


糸鋸で上部を切り、

残った中の種や果肉を出します。


「ヘタ」がどうにも可愛くて残しました。



f0376124_19494211.jpg



掛け用の金具を付けようと思っていましたが

指が届かないので二股の部分を中で開く事ができず、

また水の重さに耐えられない事が予想されあえなく却下。




f0376124_19483310.jpg



という事で釘を直接穴に掛けることにしました。

何故こんな低い位置に穴を開けたかというと...




f0376124_19512538.jpg



どうしてもこの角度になるようにしたかった!

些細なこだわりです。



f0376124_19501112.jpg



やはり水の重さに耐えられないと思い、

極細の竹で「落し」を作成。



f0376124_19503440.jpg



これで少量の水で済み、

しかも花が立つので入れ易いという利点も!




f0376124_19510148.jpg



とりあえず完成!

いずれ漆か柿渋でも塗って仕上げたいところですが

暫くはこのままで楽しみます。


仕込みの合間に作業をすると気分転換になって良い!



[PR]
# by muichimotu | 2018-12-15 17:08 | 未分類 | Trackback | Comments(0)

菊芋と花弁茸

f0376124_21325461.jpg


菊芋


f0376124_18211078.jpg


「菊芋」は皮をむき、薄切りにして水にさらし

生のままで使用。




f0376124_21331908.jpg


花弁茸


f0376124_21334158.jpg



「花弁茸」は直火でこんがり焼きます。



f0376124_21340618.jpg



和え物

菊芋、花弁茸、法蓮草、金時人参、

黒胡麻よごし


「菊芋」のシャキシャキ感と「花弁茸」の風味、

濃厚な黒胡麻の味と香りがくせになります。


実は密かにX'masカラーだったりします。



[PR]
# by muichimotu | 2018-12-14 18:29 | 四季懐石 | Trackback | Comments(0)

風呂吹




風呂吹き



f0376124_21573708.jpg



今月も「源助大根」を使います。

先月の大根煮は薄揚げと共に煮てしっかり味でしたが、

風呂吹きの場合は昆布出しで弱火にて1時間炊き、

柔らかくなったところで薄口を少量、

後はさっと炊いてそのまま冷まし、温め直してお出しします。


あくまで味噌の味でいただきます。




f0376124_21581282.jpg


白練り味噌は別添えにしたり、



f0376124_21584870.jpg



先に掛けたりと都合によります。


冬の大根は本当に美味しい!



[PR]
# by muichimotu | 2018-12-11 21:45 | 四季懐石 | Trackback | Comments(0)

精進懐石 無庵          静岡県周智郡森町問詰832-3  https://www.kaiseki-muan.com/       0538(84)6308


by 甚兵衛