冬瓜




冬瓜




茶懐石では華やかな飾りや演出を嫌います。


自分も元々そういった料理は好きではなかったのですが、

それでも前の店では多少そういった盛付けや

飾り切りなどもしてきました。


『無庵』では料理に草花などの華やかな飾りや演出、

飾り切り等は一切しません。


茶懐石の眼目は「真心の料理」にあり、

見栄えや色よりも「味」を優先します。



f0376124_19553236.jpg



本来はことさらに「色」を気にする必要はないのですが、

そこは人情、いや料理人の性といいますか

どうしても素材の「色」を活かしたい!

と思ってしまいます。


特にこの「冬瓜」などは

あまりに緑が美しいのでその色を残したいと

欲が出ます。


勿論、味を優先する事に変わりはありません。




f0376124_19555685.jpg



以前の料理から

茶懐石に料理の方向性を変え、精進素材に限定したことで

質素な中に端正な「美」を求めるようになり、

以前のモヤモヤした思いが消え、すべてが腑に落ちるようになりました。


ごまかしの効かない「遠い道」ですが...




[PR]
トラックバックURL : https://mu1motsu.exblog.jp/tb/29901998
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by muichimotu | 2018-06-28 19:23 | 四季懐石 | Trackback | Comments(0)

精進懐石 無庵          静岡県周智郡森町問詰832-3  https://www.kaiseki-muan.com/       0538(84)6308


by 甚兵衛